ひきこもりろん

広告ライターからエンジニアに転職し、現在はYouTuberデビューを目論んでいる「ひきこもり志願者」が日々の妄想を書き散らかすブログ。

【29日目】餃子の王将とSAOの日

今日は朝から家にひきこもっていたので書くことが何もない。リモートワークは非常にありがたい制度だが、ひきこもりが使うと本気で家から出なくなるので注意が必要である。 しかし一日中家にいると、ブログに書くことが本当に何もない。夜になってようやく外…

【28日目】シャドウと自動車の日

ユング心理学の創始者として知られるスイスの精神科医C・G・ユングは、かつて「影(シャドウ)」という概念を提唱した。人は社会に適応して生きていくために、誰もが善人の「仮面(ペルソナ)」を被って日常を過ごしているらしい。76億人もの人口を抱える現代社…

【27日目】雨と惑星タントラの日

天候は人の心を左右する。音楽もまた然り。落ち込んだ時に音楽を聴いて救われた経験は、きっと誰しもが持っていることだろう。 普段はロックをこよなく愛する私だが、今日のような雨の日は落ち着いた曲が恋しくなる。もちろん憂鬱な気分を晴らしたい気持ちも…

【26日目】ボンボンと少年時代の日

私は基本的に争いを好まない人間である。しかし幼少の頃を振り返ると、ただ一度だけ大きな派閥争いに巻き込まれたことがある。それ即ち、コミックボンボン派とコロコロコミック派の闘争である。 コロコロコミックは言わずと知れた人気少年漫画雑誌である。19…

【25日目】α波とビッくらポンの日

ここのところ気温が急激に下がっている。本格的なひきこもりシーズンの到来である。 アウトドア派の方からすれば嫌悪感を抱かれるかも知れないが、私はとにかく狭い空間にひきこもることを好む。都内の手狭な賃貸マンションの一室、その中でも温かい毛布と柔…

【24日目】よゐこのマイクラと宣伝の日

昨夜、帰宅後にテレビのYouTubeアプリを立ちあげると、「よゐこのマイクラでサバイバル生活 シーズン2」の配信が始まっていた。シーズン1の頃からファンだったので、早期の再開が嬉しい限りである。 「よゐこ」についてはご存知の方も多いだろう。濱口優さん…

【23日目】鼻血と正しい対処法の日

絶滅危惧種にも負けず劣らず貧弱な私にとって、鼻血が出ることなど日常茶飯事である。今朝も洗面所で歯を磨いていたところ、何の前触れもなく鼻腔から鮮血が溢れ出てきた。 一般的に、鼻血が出た時は「上を向く」という対処法を勧められるが、実はこれは大変…

【22日目】迷惑メールとテディベアの日

LINEを使い始めてからというもの、プライベートでメールを使う機会がめっきり減った。未だに届くメールと言えば、以前登録していたアンケートサイトからの案件紹介か、差出人不明の迷惑メールぐらいである。 たまには学生時代の友人から連絡があっても良さそ…

【21日目】折り紙と無表情の日

私は今、ちょっとした心配事を抱えている。事の発端は昨日の朝、出社して自分の席に着いた時のことである。2年近く隣に座っている上司の机に、何故か色鮮やかな「折り紙」が置かれていた。 机の上に巨大な葉っぱを生やしている私が言うのもなんだが、オフィ…

【20日目】デザインとウボォーギンの日

三連休が終わりを告げ、今日から仕事が始まった。また毎日会社に通えるのだと思うと、嬉しさの余り涙が溢れてしまいそうである。 この連休中、我がブログのアクセス数は惨憺たる有様だった。特に日曜日は数えるほどしかアクセスがなく、この世から(或いはGo…

【19日目】新耳袋とHuluの日

気付けば今年もハロウィンの時期に差し掛かっている。千葉県某所の人気テーマパークではハロウィンイベントが開催され、入園規制が敷かれたそうな。 この国はいつからそこまでハロウィンを持て囃すようになったのだろうか。少なくとも10年前の日本において、…

【18日目】AEONと食の誘惑の日

早くも三連休の中盤に差し掛かっている。昨夜はカラオケで徹夜してしまったので、目が覚めたら13時を回っていた。 これが通常の日曜日であれば、今頃私は後悔の念に苛まれていたことだろう。しかし繰り返すが今週は三連休である。誰かに咎められることもなく…

【17日目】散髪と事前準備の日

先日の日記で宣言した通り、今日は朝から散髪に出掛けた。 www.hikikomoriron.com 三連休の初日、それも午前中から外出するなど、ひきこもりらしからぬ行為である。ポコポコの亜人コラボで遊びながら電車に揺られること数十分、目的のヘアサロンに到着した。…

【16日目】スーパーファミコンと祖母の日

10月5日に「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が発売された。私にとってスーパーファミコン(以下SFC)は大変思い入れのあるハードなので、年末年始にまとまった時間ができれば購入を検討するかも知れない。 ちなみに今回収録されるタイトル…

【15日目】写真撮影と決断の日

今朝は訳あって写真撮影に参加することとなった。 広告制作の仕事に従事していた頃、私は常に「撮る側」の人間だったので、いざ「撮られる側」に立たされると緊張で過呼吸に陥りそうになる。芸能人やモデルさんのように強靭なメンタルを身に付けたいものであ…

【14日目】十五夜とドラニコフの日

今宵は中秋の名月である。残念ながら東京はあまり天候に恵まれなかったが、雲の隙間から差し込む光は大変美しかった。まだご覧になってない方はぜひ、外に出て夜空を見上げてみて欲しい。 ※満月になるのは明後日とのことだが、私はカラオケのオールで忙しく…

【13日目】命名規則とコイキングの日

今日は朝から命名規則について考えていた。まだまだ未熟とは言え、私もエンジニアの端くれである。オライリージャパンの「リーダブルコード」を読んで感銘を受けたりもするのである。 当たり前の話かも知れないが、分かりやすい変数名を付ければ、それだけ可…

【12日目】珈琲とグラノーラの日

巷で「バターコーヒー」なる飲料が流行の兆しを見せているらしい。作り方は珈琲に良質なバターを混ぜるだけというシンプルなものだが、特筆すべきはその効能だ。 味に深みが生まれるのはもちろんのこと、ダイエット飲料としても非常に優秀で、何故かIQまで上…

【11日目】Instagramと男子の日

今年のゴールデンウィークに一眼レフを購入したので、若者に話題の「Instagram」とやらも同時に始めてみた。あれから5カ月が経とうとしているが、投稿した写真を数えてみたら僅か5枚だけだった。私が「Instagram」の面白さに目覚める日は来るのだろうか。 そ…

【10日目】堕落と技術革新の日

私は子どもの頃、漫画家になりたいと思っていた。「絵を書くことが好きだから」という真っ当な理由もあったが、「漫画家になれば仕事をしなくても良いから」という世間を舐め腐った考えも根底にあったのだと思う。 ワンピースの作者である尾田栄一郎先生も同…

【9日目】文章とスライムの日

文章における1行目の役割とは何か。 それは、読者に2行目の文章を読ませることである。そして2行目は3行目を、3行目は4行目を読ませるために存在する。読み手を飽きさせることなく、流れるように「次」へ導く文章こそ、本当に美しい文章と言えるのではないだ…

【8日目】葉っぱと人類の日

IKEAの葉っぱをご存知だろうか。 もとは子ども向けベッドに取り付けられる遮光アイテムとして発売されたが、近頃はIT系企業の社員からも好評を博している一品である。 少し前の話になるが、このIKEAの葉っぱを私の上司が購入した。エンジニアとして常に流行…

【7日目】カメムシとせせらぎの日

家に帰ると真っ先にテレビでYouTubeアプリを立ちあげるのが私の日課である。しかし、昨夜は珍しくニュースを見た。もうそろそろ良い歳なので、時事ネタの1つでも語らねばなるまい。いつまでもハッピーセットや仮面ライダーの話をしているわけにはいかないの…

【6日目】ゲームと世界平和の日

ここのところ、いわゆる家庭用ゲーム機を起動する機会が減っている。仕事が忙しいというのも理由の1つだが、スマホアプリの「圧倒的お手軽感」に慣れてしまったため、わざわざゲーム機を立ちあげるのが面倒になってしまったのだ。 思えば数年前、栄耀栄華を…

【5日目】ハッピーセットと仮面ライダーの日

あの頃の私は間違いなく狂っていた。 恐らくほとんどの方がご存知だと思うが、マクドナルドには「ハッピーセット」と呼ばれる子ども向けのメニューが存在する。 ハンバーガー(もしくはチキンナゲット)とポテト・ドリンクのSサイズという、大人には少々物足…

【4日目】月曜日とリモートワークの日

月曜日は憂鬱である。これは私に限らず、世の中の80%以上の人が感じていることだ。(もちろん勝手な推測なので、実際どうなのかは定かではない) ……しかしなぜ、月曜日は憂鬱なのか。 私の仕事は基本的に土日休みのため、純粋に「出社する」という行為自体が…

【3日目】自動更新と謎のタイトルの日

普段からWindowsを利用している方は既にご存知だと思うが、Macユーザーの方に向けて念のためご説明したい。Windowsアップデートという名の、ウイルスにも等しき恐怖を。 Windowsでは定期的に自動アップデートが行われるのだが、私個人の意見として、この更新…

【2日目】黄金騎士とステーキの日

「たまには思いっきり贅沢するのも良いもんだぜ!」 人気料理漫画「クッキングパパ」の主人公・荒岩主任が、ステーキを調理する回で口にした言葉である。 昨日、「どうしてもステーキを食べたくて仕方がない症候群」を発症した私は、荒岩主任の言葉に従い、…

【1日目】ブログと不眠症の日

当たり前にできていたことが、ある日を境に突然できなくなる。 それは遠い将来、歳を重ねて、身体の衰えと共に訪れる現象だと考えていたが、どうやらそんなことでもないようだ。 と言うのも、ここのところ「生物としての当たり前の行動」がとても苦手になっ…