ひきこもりろん

広告ライターからエンジニアに転職し、現在はYouTuberデビューを目論んでいる「ひきこもり志願者」が日々の妄想を書き散らかすブログ。

妄想

【187日目】新築オフィスと厠の日

今日は夕方頃からグループ会社とのミーティングがあったので、以前働いていたオフィスまで足を運んだ。 懐かしの職場に入れることを楽しみにしていたのだが、最近は従業員の増加に伴って新たな拠点を開設したらしい。そして今日は会議室の争奪戦が激しかった…

【183日目】マスクと顔面偏差値の日

咳が止まらないので久しぶりにマスクを買った。私が最後にマスクを使ったのは、世界タイトルマッチに向けて高地トレーニングに赴いた時以来である。 酸素が薄い環境でマスクを着用すれば、呼吸は当然苦しくなる。しかし人間の身体とは賢いもので、環境に適応…

【173日目】グルメテーブルかけと廃棄の日

今日は朝からCSVファイルを生成してダウンロードするシステムを作っていた。何度もテストを繰り返しているうちに、私のパソコンのダウンロードフォルダは夥しい数のCSVファイルに埋め尽くされる。このまま続けていたら、やがて突然変異を起こした機械生命体…

【171日目】アウトプットと焼きそばの日

今日は朝からパソコンに向かって文章を書いていた。私は普段システムエンジニアとして働いているが、週末は妄想垂れ流しの文章を書いて日銭を稼いだりしている。 しかしライター業の報酬は文字単価での支払いになるので、現在は単価アップに向けてひたすら鍛…

【168日目】イエスマンと空想具現化の日

今日は朝から自宅で働いていたので、これと言って書くことがない。職場への連絡事項はChatWorkを介して行うため、夕方過ぎまで一声も発しないまま仕事をしていた。 唯一会話を交わしたのは、近所のミニストップの店員さんである。空腹を感じてお弁当を買いに…

【158日目】体調不良と明晰夢の日

今日は朝から体調不良が優れなかったので、1日の大半を布団の中で過ごした。 ただ眠っているだけと言うのも退屈なので、久々に幽体離脱の練習を試みたが、全く前兆が現れなかったので素直に眠ることにする。幽体離脱にも体調の善し悪しが関係するのだろうか…

【156日目】特異体質とヒーローの日

アメコミ原作の映画と言えば『スパイダーマン』や『アイアンマン』『X-MEN』などが広く知られていると思う。彼らは超人的な能力を駆使して巨悪に立ち向かう訳だが、如何せん話のスケールが大き過ぎるので、性格の歪んだ私は素直に楽しむことが出来ない。 物…

【152日目】踏み切りとハロハロの日

私の家の近所には踏み切りがある。駅の反対側の出口から出た場合、この踏み切りを横断しなければ家に帰ることが出来ない。 しかしこの踏み切りがなかなかの気分屋で、音が鳴り始めてから電車が通過するまで結構な時間を待たなければならない。所謂「開かずの…

【146日目】恋愛成就と善行値の日

淮南子 (えなんじ) の人間訓に「陰徳あれば必ず陽報あり」という言葉がある。人知れず良いことを行う者には、必ず良いことが返ってくるという教えだ。 日本古来から伝わる神道においても徳を積むことは善しとされ、世の中で「成功者」と呼ばれる人たちは無意…

【137日目】事故物件と鍵紛失の日

昨夜、というより日付が今日に変わった直後の話なのだが、友人から突然連絡が入った。どうやら自宅の鍵を紛失してしまい、行く宛もなく彷徨っているらしい。 流石にこの時間から宿を探すのは気の毒なので、私は自宅のマンションに宿泊するよう勧める。単身者…

【132日目】浮かれ気分と「やつら」の日

私は現在、都内某所でシステムエンジニアの仕事に就いている。もともと何かを作ることが好きだったので、この仕事も楽しくて仕方がないのだが、トラブルが起きた時の緊張感だけは未だに慣れることができない。 今日は上司が誕生日で半休を取得したため、午後…

【131日目】睡眠薬と退学処分の日

今日は上司がやたらと眠そうだった。勤務時間中に100回ぐらい「眠い……」という呟きを聞いた気がする。私も昨夜は腹痛に悩まされて寝付けなかったので、彼の呟きに心の中で相槌を打っていた。 昔、三浦哲郎さんの『ユタと不思議な仲間たち』を読んだ際、冒頭…

【129日目】入浴剤とコーヒー牛乳の日

今日は昼間から風呂に入った。普段はシャワーで済ませることが多いのだが、ここ最近は冷え込みが厳しいので湯船に浸かりたくなったのだ。 どうせ風呂に入るなら、入浴時間を全力で楽しもうと思い、買い置きしていた入浴剤を使うことにする。バブのベルガモッ…

【119日目】換気と空き巣容疑の日

今日は2018年初のひきこもり勤務である。目が覚めてから数秒で仕事に取り掛れるリモートワークは、社畜の私にとって理想的な制度と言える。 唯一気にかかるのは、家の隣で行われている工事の雑音ぐらいなのだが、今日は悪天候のせいか普段よりも静かだった。…

【108日目】必殺技と口上の日

今日は朝から必殺技について考えていた。私もそろそろ良い年齢なので、必殺技のひとつぐらいは身に付けておかなければいけないと思った。 改めて考えてみると、必殺技とは恐ろしい言葉である。何せ「必ず殺す技」と書いて必殺技と読むのだ。日本のTVアニメで…

【107日目】術後の経過と解剖の日

手術から1日が経過した。患部には出血を抑えるためのガーゼを貼っているが、炎症を防ぐための薬を塗らなければならない。出来ることなら傷跡は見たくなかったが、意を決して封印を解くことにした。 恐る恐るガーゼを捲ってみると、私の驚異的な回復力で傷口…

【94日目】伊達眼鏡と依存症の日

決して自慢では無いのだが、私は頭と視力が悪い。頭の悪さについてはこのブログをご覧頂けばお分かりになると思うが、問題は視力である。ここのところ毎日パソコンを眺めているせいか、一層悪化している気がしてならない。 幼少の頃は両目とも1.5以上の視力…

【90日目】保育園と良心饅頭の日

知人の依頼で保育園の名前と教育理念(保育理念?)を考えることになった。保育園の名前だけならまだしも、理念まで他人任せにして良いのだろうか。 私は子どもが居ないので親御さんの気持ちは分からないが、大切なご子息・ご息女をお預けになるのだから、教…

【86日目】睡魔とトメルミンの日

昨夜は訳あって家に帰ることが出来なかった。何とか寝床は確保したものの、慣れない環境で寝付くことができず、気が付けば朝を迎えていた。平日から徹夜するのは久しぶりである。 睡眠時間を削ると健康に良くないという説があるが、果たしてそれは真実なのだ…

【80日目】古い記憶と未来青年の日

今日は夕方頃から実家に帰ることにした。以前にもお伝えしたが、私の実家は現在の住まいから1時間とかからない距離にあるので、小腹が空いた時などにふらっと帰ることがある。なんだかんだで母の作る料理は美味いのだ。 しかし暦は師走である。私の両親も高…

【73日目】リハーサルと財宝発掘の日

今日は朝から部屋を掃除した。年末には大掃除という一大イベントが控えているので、今回の掃除は言わばリハーサルである。本番当日の楽しみを奪わぬように細心の注意が必要だった。 現在の私の部屋は一見すると綺麗に片付いているが、ベテランの鬼姑さんから…

【71日目】眼鏡とフェチシズムの日

少し前に友人とフェチシズムについて語り合った。フェチシズムとは、異性の身体の一部や身に着けた物に刺激される異常性欲のことである。 こうして文字に起こすと変態的な響きに聞こえるが、近年では特定のものへの執着を表す意味で使われることが多いだろう…

【66日目】渋谷と3つの誓いの日

私の髪の毛が伸びる速度は異常である。つい先日、美容室に出掛けた記事を書いたような気もするが、またも散髪の時期が訪れてしまった。 地元の美容室で安く済ませる手もあるのだが、以前に左耳を盛大に切られたトラウマがあるので、多少値が張ったとしても腕…

【65日目】パン田一郎と検証記録の日

「パン田一郎をご存知だろうか。 リクルートジョブズが企画・運営する求人メディア「フロム・エー ナビ」のイメージキャラクターで、昨今はテレビCM等で見掛ける機会も多くなってきた。見た目は愛くるしいパンダの姿を装っているが、私は彼に些か恐怖心を抱…

【60日目】神社と白い少年の日

家の前に新しいマンションが建つらしく、早朝から騒音に悩まされる日が続いている。今日は落ち着いて本を読みたい気分だったので、早々に家から出ることにした。 どこか静かな場所は無いものかと彷徨い続け、気付けば隣駅の神社を訪れていた。私は神仏に詳し…

【53日目】衣替えと試着室の日

ここのところ冷え込みが一層厳しくなってきた。日中はまだ暖かさを残しているが、夜中の冷たい風を浴びると冬の訪れを感じてしまう。 そんなわけで今日は衣替えをした。ウォークインクローゼットの奥底に追いやられた冬服たちを回収し、代わりに夏服を押し込…

【43日目】夢遊病と筋肉痛の日

ここのところ寝付きの悪い日々が続いている。良質な睡眠を得られていないため起床後も疲労感が残り、今朝に至っては身体の節々に痛みを感じるほどになった。重症である。 私の仕事は基本的にデスクワークなので、身体を動かす機会が少ない。眼精疲労や肩凝り…

【42日目】Analyticsとアクセス解析の日

光陰矢の如しとはよく言ったもので、今年も残すところ僅かとなった。9月から始めたブログも気付けば40記事を超え、毎日多くの方にご覧頂いている。感謝の極みである。 せっかくなので今日は、当ブログの先月度の成果について専門家からご意見を頂きたいと思…

【32日目】夢オチと一カ月の日

昨日は炬燵(こたつ)の誘惑にまんまと籠絡された私だが、薄れゆく意識の中で「明日こそは朝9時前に起床して、人間らしい生活を送ろう」と決意していた。 そして今朝。けたたましいアラームの音で目を覚ますと、時刻は8時55分を指していた。私はアラームを止…

【31日目】実家と炬燵の日

今日は昼過ぎから恋人を連れて、埼玉県の実家に帰った。目的は自分の部屋に置き忘れてきた一冊の本を回収することである。 私の住まいから実家までは、電車でおよそ40分ほどの距離だろうか。駅からは多少歩くものの、1時間ほどで故郷の地を踏めるのは有難い…