ひきこもりろん

広告ライターからエンジニアに転職し、現在はYouTuberデビューを目論んでいる「ひきこもり志願者」が日々の妄想を書き散らかすブログ。

【145日目】Amazonと合格通知の日

だいぶ前の話になるが、Amazon アソシエイト(アフィリエイト)の審査に申し込んで「非承認」の結果に終わってしまった。

確かブログを初めて1カ月ぐらいの頃だったと思う。運営を始めてから毎日1記事は更新していたので、累計すると30記事以上は溜まっていたはずだ。他の方のブログで「10記事で審査に合格した」という話も伺っていたので、私も問題なく通過できるだろうと高を括っていた。

しかし、結果は非承認である。審査に落ちた理由については明記されていなかったが、私は相当に落ち込んだ。Google Adsenseの審査に受かってから数日後のことだったので、尚更反動が大きかったのかも知れない。

どうして承認されなかったのか疑問に思ったのだが、最も怪しかったのが「Amazonの購入履歴」である。この時の申請に利用したアカウントは、アフィリエイト用に新たに作成したものだったので、過去にAmazonでの購入実績が無かった。

この購入実績が地味に大事なポイントだったようで、要はかつてAmazonを利用していればアカウントにクレジットカード情報が紐付けられているため、ユーザーの信頼に繋がるらしい。

そんな訳で、試しに新しいアカウントでも買い物をしてみた。支払い方法は当然クレジットカードを選択し、配送先として自宅の住所を登録する。こうして考えてみると、商品の売買には様々な情報が含まれているものだ。購入実績が審査に影響するのも頷ける。

そして購入を終えてからしばらく時間が経ったので、昨夜改めてAmazon アソシエイトに登録申請を行ってみた。使用したアカウントは前回と同様である。

これで駄目なら諦めようと祈るような気持ちで審査結果を待っていたが、朝方にメールが届き、「承認されました」の一言が添えられていた。狂喜乱舞である。

早速Amazon アソシエイトの管理画面にアクセスしてみたのだが、実に様々なウィジェットが用意されていて使い方に悩んでしまう。これまたネット上で調べてみたところ、このウィジェットの種類によって成約率が大幅に変わるそうだ。

最近は「もしもアフィリエイト」経由で「カエレバ」などのサービスと併用することが一般的になっているようだが、この辺りも順に試していきたいと思う。

とは言え、このブログは私の不満の捌け口と言うか、溢れ出す妄想の掃き溜めみたいなものなので、収益化について詳しくまとめるつもりはあまりない。むしろ私が教わりたいぐらいである。どうしたら与沢翼さんのように秒速で億を稼げるようになるのだろうか。世の中のお金の流れが不思議でならない。

 

※追記1

さっそく何か商品の紹介をしてみようと思ったのだが、最近は物を購入する機会が無かったので、昔買った本の紹介でもしてみようと思う。これから「はてなブログ」を始めようとしている方にお薦めの1冊である。アフィリエイト関連の設定方法も詳しく書かれているので、真面目に言うことを聞けば収益化も目指せる……はず。