ひきこもりろん

広告ライターからエンジニアに転職し、現在はYouTuberデビューを目論んでいる「ひきこもり志願者」が日々の妄想を書き散らかすブログ。

【146日目】恋愛成就と善行値の日

淮南子 (えなんじ) の人間訓に「陰徳あれば必ず陽報あり」という言葉がある。人知れず良いことを行う者には、必ず良いことが返ってくるという教えだ。

日本古来から伝わる神道においても徳を積むことは善しとされ、世の中で「成功者」と呼ばれる人たちは無意識的に善行に取り組んでいるそうだ。

私は昨年の後半あたりから災難が続いており、その原因について真剣に考えていた。恐らく2カ月近くは頭を悩ませたと思う。そして年末のある日、池袋のジュンク堂で立ち読みした本に「徳を積めば道が拓ける」という趣旨の言葉を発見したのだ。

私は元来こうした教えを訝しむ人間なので、「そんな簡単に幸せになれたら苦労はしない」と反論しようとした。しかし冷静になって考えてみると、昔遊んだ「ロマンシング サ・ガ」というゲームにも善行値・悪行値というパラメータが存在した気がする。

もし仮に、この世界が神のような存在によって意図的に造られたものだとしたら、善行値や悪行値のような隠しパラメータが存在しても不思議ではない。

その事実に気付いた私は、年末から絶え間なく善行を心掛けてきた。ある時は行方不明になった人物を探し、ある時は大学生のレポート作成を手伝い、ある時は伝説の聖剣を求めて世界中を歩きまわり、ある時はDメールによって歪んだ世界線を正すために怪しげな装置を使ってタイムリープを繰り返した。

中でも苦労したのが、知人の女性から持ち掛けられた恋愛相談である。人の恋路を手助けする暇があったら自分の恋愛について真剣に考えたい年頃だが、徳を積むためには仕方が無かった。

私は彼女になりすまし、想い人へのメッセージを考案することになった。男性を相手に甘い言葉を囁くのは、「ときめき メモリアルGirl's Side」をプレイして以来である。しかも今回は実在する人物が相手なので、選択肢を間違える訳にはいかなかった。

連日に及ぶLINEの応酬を監視し、かれこれ2週間ほど経っただろうか。昨日の夕方にLINEを開いてみると、友人から「彼と結ばれました」と報告が届いていた。長きにわたる心理戦にもようやく決着がついたようで、私としても一安心である。

肩の荷が降りたので、自分への御褒美に「D×2 真・女神転生リベレーション」のガチャを1回だけ引いてみた。例によって星5の排出率は0.5%という鬼畜設定である。どうせ今回も星3だろうとぼんやり画面を眺めていたが、何やらエフェクトがいつもと違う。魔法陣に赤い閃光が広がっている。そして次の瞬間に現れたのは、現状で最強クラスと名高い英雄・ヨシツネさんだった。


f:id:agoraphobic:20180213230122j:image

こうなってしまうと、流石の私も善行値の存在を認めざるを得ない。そして今回の件から察するに、他人の恋愛を成就させると善行値が大幅に加算されるようである。次回の星5獲得を目指し、私はしばらく徳を積む生活を続けようと思った。

 

※追記1

会社の先輩は「Fate /Grand Order」のガチャに苦しめられていたそうだが、深夜2時に単発で引くとレアが出やすいという法則を発見したらしい。先輩はこれを「深夜2時教」と呼んでおり、近いうちに宗教法人にすると仰っていた。お布施はきっと課金に使われるに違いない。

 

※追記2

恋愛成就と言えば、京都の貴船神社に行ってみたい。奥宮は縁結びの神として信仰がある一方で、縁切りの神、呪咀神としても信仰されているそうな。「丑の刻参り」の発祥の地でもあるそうで、興味が尽きない。